BLOG

<< イタリアンシェフのお弁当 | main | お庭には何を植えましょうか? >>
東京デザインウィークで悲しい事故が

JUGEMテーマ:アート・デザイン

先日、東京デザインウィークで悲しい事故が起こりました。

5歳の男の子が親御さんの眼前で亡くなりました。

去年、友人が展示していて、ご招待状を頂き、子どもと見に行きました。

今年も友人が展示するという話で、7日に見に行くと電話で話していましたが、事故があって開催はなしになりました。

事故の前日に友人との電話で、年々、展示のクオリティーが下がっている話や協賛企業が減っていることを聞いていました。

去年私が行った時も展示ブースに誰もいないことがあって、驚いたことを思い出します。

友人から聞いた展示するための料金に驚き、入場料にも驚きでした。

主催者側の会見では展示の数が多いので、想定外という理由でしたが..?

博多の街の真ん中での突然の道路陥没事故と、何が起きるかわからない世の中。

まさかはあることを常に心に留めておかなければと。

 

 

 

 

 

Date:2016.11.08 Tuesday | 13:59
  • HOME/ホーム
  • ABOUT/スタジオについて
  • WORKS/作品紹介
  • PROFILE/プロフィール
  • BLOG/ブログ
  • CONTACT/お問い合わせ